/

財務相、景気「来年は悪くならない」 予定通りの消費増税を強調

麻生太郎副総理・財務・金融相は7日午前の閣議後記者会見で、国内景気について「来年度の景気が今年より悪くなると言っている人は私の知る範囲では学者や経営者を含めて一人もいない」との認識を示した。そのうえで、2015年10月に予定されている消費税率10%への引き上げについて「きちんと予定通り上げていった方がいい」と改めて強調した。

一方、一部で予定通りの消費再増税に慎重な意見が出ていることに関しては「足元の景気で考えないといけないという意見の方がいることも知っている」とし、「最後の判断をするまでの間にいろんな指標を集めてきちんと対応しないといけない」とも述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン