/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト テスラ株が映す市場心理の好転、利下げ観測の効力は続くか

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=戸部実華】6日のダウ工業株30種平均は4日続伸して前日比181ドル高の2万5720ドルで終えた。足元で高まっている米利下げ観測がこの日も株買いを支えた。前日までの2日間で700ドルあまり上げたとあって「急速に買いが入り過ぎている」との声も聞かれたが、利下げを織り込んで心理が改善した市場では好材料が出た銘柄に勢いよく買いを入れる投資家の姿がみられた。

「市場にとって最も大事なの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り972文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン