NY株ハイライト 崩れたメディア株、優良銘柄「ディズニー」に売り止まず

2015/8/7 7:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均が2014年10月中旬以来、約10カ月ぶりに6日続落した。企業業績の拡大をめぐる不透明感や株価の割高感が意識され、映画・娯楽のウォルト・ディズニーを含む大手メディア株が下げ、相場の重荷となった。

前日に9%あまり下げたにも関わらず、この日もディズニーへの売りが止まらなかった。4日夕に発表した四半期決算は増収増益だったものの、売上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]