/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト VIX高止まりに警戒感 投資家はさらなる下落に備え

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=岩本貴子】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は6営業日ぶりに反発した。米中の貿易摩擦に対する懸念がいったん和らぎ、投資家の打診的な買いを後押ししたと解説される。一方、米株オプションの価格などを基に算出され、市場の不安心理を映すVIX(変動性指数)は20近辺で高止まり。秋にかけてのさらなる波乱に備える参加者が少なくないことをうかがわせる。

6日のダウ平均は午後にかけて上げ幅を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り921文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン