/

ニトリHD会長、年末の日経平均見通し「2万円を下回るか」

ニトリホールディングス(9843)の似鳥昭雄会長は6日、都内で開いた決算説明会で日経平均株価の見通しについて、今年末に「2万円を下回るのではないか」と述べた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響が見通しにくいとしながらも、日米の景気悪化が重荷になりそうだとの見方を示した。

為替レートについては、米国の住宅や雇用の関連指標の悪化で「1ドル=100円よりも円高・ドル安が進む可能性はある」と自身の考えを述べた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません