/

パークシャ、東京海上と資本業務提携で基本合意

人工知能(AI)開発のPKSHA Technology(マザーズ、3993)は6日、東京海上ホールディングス(1部、8766)と資本業務提携で基本合意したと発表した。協業体制を一段と拡大し、相乗効果の発揮を目指す。業務提携の具体的な内容は「合意したら知らせる」としている。

資本提携は、東京海上傘下の東京海上日動火災保険(東京・千代田)が6日にパークシャの発行済み株式総数の0.7%にあたる21万4000株を既存株主から取得する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン