/

マネックスG社長、仮想通貨「重要な資産クラスの一つになる」

マネックスグループ(8698)の松本大社長は6日午後の記者会見で、仮想通貨の将来性について、株式や債券、商品などに次ぐ「重要な資産クラスの一つになる」との認識を示した。コインチェック(東京・渋谷)を36億円で買収することについては「リスクが大きいということではない」との認識を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン