/

3月の車名別新車販売、登録車はトヨタ「カローラ」が首位

日本自動車販売協会連合会(自販連)が6日発表した3月の車名別新車販売台数(登録車、排気量660cc超)によると、首位はトヨタ自動車(7203)の「カローラ」で前年同月比54.8%増の1万6327台だった。2位はホンダ(7267)の「フィット」で同37.3%増の1万4845台、3位は2月に発売されたトヨタの「ヤリス」で1万3164台だった。前月まで2カ月連続で首位だったトヨタの「ライズ」は4位だった。

19年度(19年4月~20年3月)では、トヨタの「カローラ」が前年比21.1%増の11万4358台で首位だった。2位はトヨタの「プリウス」で同1.5%減の11万3361台、3位はトヨタの「シエンタ」で同12.6%増の10万8067台だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン