/

この記事は会員限定です

株、2年連続大荒れの大発会 高ボラ期待組が始動

[有料会員限定]

大発会の6日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落し、2019年末と比べた下げ幅は一時500円を超えた。米国とイランの対立激化を発端にした中東の地政学リスクの高まりが売りを促した。外国為替市場では低リスク通貨とされる円が対ドルで上昇し、安全資産とされる金や債券に逃避資金が集まるなどリスク回避の動きが顕著になった。相場の大きな振れで利益の最大化を目指すヘッジファンドの動きがにわかに活発になってい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン