/

日経平均、上げ幅500円超す「米国の感染者近くピークに」と伝わる

6日の東京株式市場で日経平均株価は一段と上げ幅を拡大している。一時は1万8340円近辺に上昇し、前週末と比べた上げ幅は500円を超えた。「米国では一部地域で新型コロナウイルスの感染者数が今後1週間程度でピークに達する」との一部報道を受け、米株価指数先物が時間外取引で600ドル程度まで上げ幅を広げている。米株先物高につれて、国内でも株価指数先物に対する海外勢からの買いが勢いづいている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン