/

セブン&アイ、9日公表予定の今期予想を未定に 新中計公表も延期

セブン&アイ・ホールディングス(3382)は6日、9日に公表を予定している2021年2月期(今期)の連結業績予想を未定にすると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた国内外の店舗の営業状況を踏まえ、業績に影響を与える未確定要素が多いことから、合理的な予想の算出が困難とした。

20年2月期(前期)の連結業績は予定通り9日に発表する。

あわせて、9日に予定していた新たな中期経営計画の公表も延期すると発表した。株主や投資家の混乱を避けるためとしている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン