岡三オンライン証券、東郷証券から事業を譲受

2019/9/6 17:59
保存
共有
印刷
その他

岡三証券グループ(8609)傘下の岡三オンライン証券は6日、東郷証券(東京・港)から外国為替証拠金(FX)取引「くりっく365」と株価指数証拠金取引の「くりっく株365」に関連した事業を譲り受ける契約を結んだと発表した。事業譲受は10月5日を予定する。

東郷証券は、FX取引で生じた顧客の損失を補填していた問題で、金融商品取引業の登録を取り消されている。東郷証券で「くりっく365」と「くりっく株365」の口座を持つ顧客のうち、希望者は自動的に口座が岡三オンライン証券に移ることになる。

また、対面型の取引やアドバイスの需要に応じ、対面でサービスを提供する「サポートコース」を10月7日から始める。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]