/

この記事は会員限定です

コロナ危機「21兆円の需要不足に」 三菱モルガン・鹿野氏

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのまん延で世界的に経済の停滞が深刻になっている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券景気循環研究所の鹿野達史・副所長は輸出の減少や、外出自粛などによる内需の落ち込みによる日本経済の下押しで、コロナの影響に伴う需要不足額は年率換算で21兆円弱に達すると試算する。鹿野氏に見通しを聞いた。

――コロナの影響が日本経済に与えるインパクトをどうみますか。

「需要不足を示すデフレギャップは2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1364文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン