中国人民銀、為替操作国指定で「基準満たしていない」と主張

2019/8/6 17:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=林千夏】中国人民銀行(中央銀行)は6日、米国に「為替操作国」と指定されたことについて声明を発表し「とても遺憾だ」と表明した。今回の米国の決定は「米財務省が定めた為替操作国の基準を満たしていない」と主張し、「独善的な単独主義と保護主義的な行為で、国際ルー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]