/

この記事は会員限定です

日経平均29年ぶり高値 上値「年内2万6000円」の声

市場関係者に緊急サーベイ

[有料会員限定]

6日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸し、前日比219円95銭(0.91%)高の2万4325円23銭と1991年11月13日以来およそ29年ぶりの高値で終えた。今後の相場見通しについて、市場関係者5人に緊急サーベイを実施したところ、年内に2万6000円まで上昇余地があるとの見方があった。

サーベイの質問内容は(1)日経平均の上値めど、(2)上値をつける時期、(3)上昇の理由や反転のきっかけ――...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1894文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン