/

任天堂の4~6月期、デジタル売上高比率5割超に ダウンロード進む

任天堂が6日発表した2020年4~6月期の連結決算によると、ゲームソフトのダウンロード販売などで構成する「デジタル売上高」が前年同期比3.3倍の1010億円となった。ゲームソフトの売上高全体に占める割合は同17.3ポイント上昇し55.6%と過半を占めた。

新型コロナウイルス感染拡大による「巣ごもり消費」で家庭向けゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けのソフト「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」は記録的ヒットとなった。その後も旧作ソフトなどをオンラインで購入する人が増えていることを反映した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン