レオスキャピタル、大塚家具株を5%超取得 

2016/6/6 17:07
保存
共有
印刷
その他

独立系運用会社のレオス・キャピタルワークスが大塚家具(8186)の株式の5.07%を取得したことが6日、わかった。レオスが同日に関東財務局に提出した大量保有報告書で明らかになった。保有目的は純投資としている。

レオスは、中小型株を運用対象とする投資信託「ひふみ投信」などを運用している。同社は今月、大塚家具以外にも、ジェイコムホールディングス(2462)の保有割合を7.42%に引き上げたことが明らかになっている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]