2018年6月22日(金)

6/22 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: もう1つの「現金は王様」 株相場、波乱に備え[有料会員限定]
  2. 2位: 東証大引け 反落、米景気に警戒感 13週平均が下支え
  3. 3位: 弱気相場入りした上海株 貿易摩擦懸念、IPO熱気冷め[有料会員限定]
  4. 4位: 株、割安放置 ちぐはぐ相場に隠された下落リスク[有料会員限定]
  5. 5位: 投資破綻リスク、中国人投資家の甘え[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,516.83 -176.21
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,460 -140

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

ユリノミクスの内部留保課税 「配当に回る」は本当か
日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

2017/10/6 18:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)が選挙公約に掲げた企業の内部留保への課税が、衆院選の政策論争の一つに浮上している。賃上げや設備投資を促す起爆剤にするのが小池氏の狙いだという。しかし、米企業と比較すると、日本企業の内部留保は決して高水準という訳ではない。大衆迎合的にも見える政策は企業の持続可能性に悪影響を与える恐れがあり、議論の行方を投資家は注視している。

 「ためられてきたお金が設備投資や配…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

新着記事一覧

読まれたコラム