/

NTN、独禁法違反の上告棄却 役員報酬返上、社長30%

NTN(6472)は6日、ベアリングの取引について独占禁止法違反があったとして起訴されていた事案の上告審で、5日に最高裁判所より同社の上告が棄却されたと発表した。NTNは「今回の結果を受け入れざるを得ない」とし、2018年1~3月に役員報酬の一部を自主返上する方針。社長と副社長は30%の返上となる見込み。業績見通しの変更はない。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン