マクドナルド、10月の既存店売上高4.3%増 47カ月連続プラス

2019/11/6 15:51
保存
共有
印刷
その他

日本マクドナルドホールディングス(ジャスダック、2702)が6日発表した10月の既存店売上高は前年同月比4.3%増だった。月次の既存店売上高が前年を上回るのは47カ月連続。発売30周年の記念価格で販売した「てりやきマックバーガー」セットなどが貢献した。

客数は2.4%減、客単価は6.9%増だった。前年同月に携帯通信サービス「au」と提携したキャンペーンで客数が大幅に増加し客単価が下落していた反動も出た。

マクドナルドは10月の消費増税に合わせて、商品ごとに価格を上下させて店内飲食と持ち帰りの商品価格を統一した。「増税による影響は特に見られない」(IRチーム)としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]