/

この記事は会員限定です

DeNA株10%安 減損に映る「ガチャ」不振

[有料会員限定]

6日の東京株式市場でディー・エヌ・エー(2432)株が10%の急落を演じた。前日に2020年3月期に上場以来、初の最終赤字になりそうだと発表。主力のゲーム事業の収益性が悪化し、493億円もの減損損失を計上した。ゲーム事業低迷の背景にはキャラクターを引き当てる「ガチャ」に課金して稼ぐビジネスモデルが崩れ始めたことがある。ゲームの複雑化が招いた課金ビジネスの行き詰まりは業界全体の課題になりつつある。

「減損を計上しないと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1266文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン