2019年3月20日(水)

東芝、バスケ事業をディーエヌエーに譲渡

2017/12/6 15:30
保存
共有
印刷
その他

東芝(6502)は6日、バスケットボール男子Bリーグの「東芝川崎ブレイブサンダース」の運営権をディー・エヌ・エー(2432)に譲渡すると発表した。東芝のバスケ事業はディーエヌエが2018年1月に設立する運営会社に吸収され、18年シーズンが始まるまでの手続き完了を目指す。

東芝は対価として資産と負債の差額である300万円を受け取る。契約締結が来年度にずれ込むため、18年3月期の連結業績見通しへの影響はなく、19年3月期業績への影響も軽微だという。東芝はラグビー部と野球部については同社の企業スポーツチームとして運営を継続する方針だ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報