2019年3月19日(火)

3/19 5:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: バフェット氏の最新助言「米国の強みとコストの怖さ」[有料会員限定]
  2. 2位: リース基準に揺れる市場、企業価値の見極めに甘さ[有料会員限定]
  3. 3位: 「初」の敵対的TOB 光と影 (一目均衡)
  4. 4位: レオパレス、混迷深まる オーナー借り入れは2兆円規模[有料会員限定]
  5. 5位: 投信 縮まぬ日米格差 日本は「テーマ型」に偏重[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,584.50 +133.65
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,410 +170

[PR]

業績ニュース

トヨタ、純利益8%減に上方修正 19年3月期

2018/11/6 13:44
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車(7203)は6日、2019年3月期の連結純利益(米国会計基準)が前期比8%減の2兆3000億円になりそうだと発表した。2兆1200億円としていた従来予想から上方修正し、減益幅が縮小する。為替相場が円安水準で推移し採算が改善する。

決算発表するトヨタの小林耕士副社長(中央)ら(6日午後、東京都文京区)

決算発表するトヨタの小林耕士副社長(中央)ら(6日午後、東京都文京区)

売上高は微増の29兆5000億円、営業利益は横ばいの2兆4000億円を見込む。従来予想をそれぞれ5000億円、1000億円上方修正した。想定為替レートは1ドル=110円、1ユーロ=130円と従来予想に比べそれぞれ4円円安方向に修正した。グループの世界販売台数は1050万台で、従来予想を据え置いた。

同時に発表した18年4~9月期の連結決算は売上高が前年同期比3%増の14兆6740億円、純利益が16%増の1兆2423億円だった。グループの世界販売台数は1%増の529万3000台だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム