2018年12月12日(水)

米サンフランシスコ連銀総裁、資産規模の縮小開始「年末が妥当」

2017/4/7 1:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】米サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁は6日、量的金融緩和で膨らんだ資産規模の縮小について「年末ごろに始めるのが妥当だ」との認識を示した。そのうえで、バランスシートの水準を正常化するには「5年程度はかかる」とも述べた。米メディアが報じた。

2017年中の利上げは残り2回が適切だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報