/

この記事は会員限定です

みずほFG下方修正 市場はこうみる

[有料会員限定]

みずほフィナンシャルグループは6日、構造改革の取り組みを踏まえた損失を2019年3月期決算に計上すると発表した。国内リテール事業部門に帰属するソフトウエアや閉鎖予定店舗などの固定資産に関し減損損失を約5000億円計上するほか、市場部門のポートフォリオ変更による有価証券売却損などを約1800億円計上する。その結果、純利益は前期比86%減の800億円と、従来予想の同1%減の5700億円から大幅に減少...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1410文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン