2017年12月18日(月)

茂木経財相、希望の日銀出口戦略「具体的でない」

2017/10/6 11:56
保存
共有
印刷
その他

 茂木敏充経済財政・再生相は6日午前の閣議後の記者会見で、希望の党が選挙公約で日銀の大規模金融緩和について「当面維持した上で、円滑な出口戦略を政府日銀が一体となって模索する」と掲げたことについて「当面というのがどのくらいのスパンを指すのか、出口をどう考えるのか具体的にならないと何とも申し上げられない」と語った。

 同じく公約に盛り込まれた内部留保課税については「どのくらいの規模でやるのかがないとプラス、マイナスの影響を評価しづらい」と指摘。同党の小池百合子代表が衆院選に出馬しない意向を示している点については「政権選択の選挙なので首班の候補者がはっきりしないと国民はその政党を選びにくくなる」と語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

金融緩和内閣府茂木敏充小池百合子日本銀行



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報