/

この記事は会員限定です

英総選挙、保守党の単独過半数がメインシナリオ 「戦術的投票」で波乱も

[有料会員限定]

英国総選挙の投開票日である12日まで、6日で1週間を切った。650議席を巡り、現時点では与党・保守党が単独で過半数を確保するとの見通しが市場のメインシナリオになっている。2020年1月末に欧州連合(EU)と合意のうえでの離脱が現実味を増し、世界を覆っていた霧がようやく1つ晴れることになりそうだ。ただ、野党・労働党の追い上げや若者の投票行動などには留意する必要があるだろう。

16年6月の国民投票で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り992文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン