2018年9月21日(金)

積ハウスの19年1月期、一転減益に 賃貸住宅が苦戦

ビジネス
2018/9/6 16:28
保存
共有
印刷
その他

 積水ハウス(1928)は6日、2019年1月期の連結純利益が前期比5%減の1270億円になりそうだと発表した。2%増の1360億円としていた従来予想から下方修正した。賃貸住宅事業が地方で苦戦しているのが響く。

 売上高は微増の2兆1660億円(従来予想は1%増の2兆1850億円)、営業利益は5%減の1850億円(同2%増の2000億円)を見込む。スルガ銀行(8358)の不正融資などを背景に地銀の融資姿勢が厳しくなることが懸念され、賃貸住宅の受注が一時的に滞った影響が出た。

 同時に発表した2018年2~7月期の連結決算は、売上高が前年同期比1%減の1兆26億円、純利益が4%減の578億円だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報