金融シンポ 大和の中田氏「オンラインとリアルのベストミックスで営業」

2020/10/6 15:29
保存
共有
印刷
その他

大和証券グループ本社(8601)の中田誠司社長は6日、オンラインで開いた「金融ニッポン」トップ・シンポジウム(主催・日本経済新聞社)のパネルディスカッションに参加し、新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に在宅勤務シフトが進むなかでの営業戦略について「今後はオンラインとリアルのベストミックスで提案していきたい」と述べた。デジタル化による顧客への情報量や質の向上を活用しつつ、相続や贈与といったオンラインでは完結しにくい資産継承などの顧客ニーズを満たすには地域密着型の対面営業も大事だと指摘した。

大和は2005年に「女性活躍推進チーム」を立ち上げるなど、働き方改革を積極的に進めてきた。3年前には営業職員で最長70歳としていた雇用延長の期限を撤廃し、何歳まででも働き続けられる体制とした。「テレワークという新たな働き方の手段が加わることで、社員がそれぞれのライフステージに合わせた働き方ができる仕組みを整備していきたい」と話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]