/

パルコ、錦糸町駅前に出店 18年度下期に開業見通し

パルコ(8251)は6日、都内の錦糸町駅前の商業ビルに出店すると発表した。2018年度下期の開業を目指す。出店するのは東京楽天地(8842)が保有する「楽天地ビル」の一角の現「LIVIN館」の部分。錦糸町エリアはマンション建設が増えるなど、若い世帯の流入が続いている。「パルコ」や小型商業施設「ゼロゲート」とは異なる新業態での出店で集客を目指す。投資額は約19億円。

あわせて発表した中期経営計画は、数値目標として営業利益で16年度実績と比べ28%増の147億円、自己資本利益率(ROE)で6.5%~7%を目指す。

同日発表した18年2月期の連結業績予想(国際会計基準)は、売上高にあたる営業収益が前期比1%増の951億円、純利益が16%減の74億円だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン