上海株寄り付き 小動き、米中協議見極め アジア300指数は続伸

2019/12/6 10:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=安部健太郎】6日の中国・上海株式相場は小動きで始まった。上海総合指数の始値は前日と比べ2.8095ポイント(0.09%)高の2902.2780だったが、その後は伸び悩み前日比ほぼ横ばいとなる場面もある。米中貿易協議の先行きが不透明なうえ、来週にかけて貿易統計など11月の中国の経済指標の発表を控え、持ち高を一方に傾ける動きは限られる。

銀行や保険で買いが先行する銘柄が多かった。電力、軍…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]