/

味の素、日本ケロッグと独占販売契約を解消 20年3月で

味の素(2802)は6日、日本ケロッグ合同会社(東京・港)との間で締結していたケロッグのシリアルを独占販売する契約を解消すると発表した。契約解消日は2020年3月31日。日本ケロッグの1962年の設立時以来、味の素はシリアルの受注や物流、卸売りへの代金の請求などを請け負ってきたが、日本ケロッグから独自に販売網を構築していきたいとの申し入れがあったという。

契約解消に伴う、味の素の20年3月期の連結業績(国際会計基準)への影響は「軽微」という。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン