味の素、日本ケロッグと独占販売契約を解消 20年3月で

2019/9/6 11:42
保存
共有
印刷
その他

味の素(2802)は6日、日本ケロッグ合同会社(東京・港)との間で締結していたケロッグのシリアルを独占販売する契約を解消すると発表した。契約解消日は2020年3月31日。日本ケロッグの1962年の設立時以来、味の素はシリアルの受注や物流、卸売りへの代金の請求などを請け負ってきたが、日本ケロッグから独自に販売網を構築していきたいとの申し入れがあったという。

契約解消に伴う、味の素の20年3月期の連結業績(国際会計基準)への影響は「軽微」という。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]