/

この記事は会員限定です

<東証>日本取引所が急落 「システム改修費負担に不安感」

[有料会員限定]

(11時20分、コード8697)日本取引所が続落している。一時、前日比136円(4.8%)安の2725円をつけた。東証は5日、1日に起きたシステム障害の原因を公表し、取引システムで基本情報を保存するメモリーが故障した際にバックアップが有効に機能しない不具合があったことを明らかにした。「システム改修費用が負担になるのではないかとの不安感が出た」(国内証券ストラテジスト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り179文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン