/

コーヒー豆由来成分使った「トクホ」の水 AGF

味の素(2802)傘下の味の素ゼネラルフーヅ(AGF)は3月8日、特定保健用食品(トクホ)認定飲料「アシストウォーター」を発売する。コーヒー豆由来の難消化性成分「コーヒー豆マンノオリゴ糖」の働きによって、1日1本の飲用で腸内環境を整え、脂肪の吸収を抑える効果がある。「トクホの水」というコンセプトで開発し、水のように癖のない味わいに仕上げた。

水の代わりとして飲むことができるため食事にも合い、無理なく続けられるという。容量は500ミリリットル。

価格はオープンだが、店頭想定は税別150円前後。全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで販売する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン