/

新車販売台数、「アクア」4年連続首位

15年度、トップ10に軽6車種

自動車業界団体がまとめた2015年度の車名別新車販売(軽自動車を含む)によると、トヨタ自動車(7203)のハイブリッド車(HV)「アクア」が4年連続で首位となった。2位はホンダ(7267)の軽自動車「N-BOX」。3位はトヨタのHV「プリウス」だった。上位10車種のうち、6車種を軽が占めた。

4位以降は、ダイハツ工業(7262)の軽「タント」、日産自動車(7201)の軽「デイズ」、ホンダの小型車「フィット」、トヨタの「カローラ」、スズキ(7269)の軽「アルト」、スズキの軽「ワゴンR」、ダイハツ工業の軽「ムーヴ」と続いた。

上位10車種のうち、登録車ではトヨタ「アクア」、ホンダの「フィット」が前の年度に比べてそれぞれ15.8%減、32.7%減と落ち込んだ。一方で昨年に新モデルを出したトヨタ「プリウス」は0.9%増で、「カローラ」も7.5%増だった。軽では2位のホンダ「N-BOX」が8.6%減、4位のダイハツ「タント」が27.5%減、5位の日産「デイズ」が16.2%減と、軒並み前年実績を下回った。昨年4月の軽自動車税の引き上げが響いた。

同時に発表した3月の車名別新車販売では、首位がトヨタのHV「プリウス」が前年同月比69.0%増の3万1434台だった。昨年12月に新モデルを出して以降4カ月連続のトップとなる。2位はホンダの軽「N-BOX」で3位はトヨタのHV「アクア」だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン