上海株、下げに転じる ストップ安続出、投資家心理は不安定

2015/7/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=大谷篤】6日午後の中国株式市場で上海総合指数は下げに転じた。一時は前週末に比べ21ポイント(0.6%)安の3665台まで下げた。上場投資信託(ETF)による買い上げ期待で、銀行株など時価総額の大きい銘柄の一角は堅調に推移しているが、総じて売り圧力は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]