時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,908,297億円
  • 東証2部 67,233億円
  • ジャスダック 93,868億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.17倍 --
株価収益率18.60倍22.14倍
株式益回り5.37%4.51%
配当利回り2.10% 1.83%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,329.94 -88.21
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,340 -50

[PR]

国内株概況

日経平均、米休場明けで手掛かり難(先読み株式相場)

2020/7/6 6:48
保存
共有
印刷
その他

6日の東京株式市場で日経平均株価は小動きとなりそうだ。前週末3日の米株式市場は米独立記念日の振り替え休日で休場だった。手掛かり難で積極的な取引を手控える投資家が多いだろう。「新型コロナウイルスの感染状況をにらみながら、日経平均は前週末の終値(2万2306円)を挟んで上下100円程度の値幅にとどまる」との声が聞かれた。

5日投開票の東京都知事選は現職の小池百合子氏が再選した。予想通りの結果という受け止めが多い一方、市場ではコロナの感染拡大を抑えるために再び休業要請などに踏み切るのではないかという見方がある。東京都の新規感染者数は連日で100人を超えている。PCR検査の実施件数が5月までと比べ大きく増えており、単純な比較は誤解を招く恐れがあるが、市場では引き続き神経質な展開を見込む声が多い。

米CNBCなどが5日、米著名投資家のウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイは40億ドル(約4300億円)を投じて、米ドミニオン・エナジーの天然ガス輸送・貯蔵部門を買収すると伝えた。市場では、現金を積み上げていたバークシャーの次の一手に関心が高かった。関連して天然ガスを手掛ける銘柄に物色の矛先が向かうか注目される。

公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が3日発表した2019年度の運用実績は環境・社会への配慮や企業統治に関わるESG投資について運用資産額が19年3月末と比べて大きく増加した。ESG投資の流れは今後も続くという見方が多く、脱プラスチック関連などの物色につながりそうだ。たばこを販売するJTなどにとっては逆風が続くだろう。

きょうは高島屋が3~5月期の決算を発表する。米国では6月の米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数の発表がある。

〔日経QUICKニュース(NQN) 尾崎也弥〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム