/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト ダウ、最高値に接近でも広がる警戒 新型肺炎が企業業績に影

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比483ドル高の2万9290ドルと、1月17日に付けた最高値まで57ドル程度まで迫った。新型肺炎の治療薬開発の報道や中国政府の景気支援策への期待が相場を押し上げるが、このままユーフォリア(陶酔感)は続くのか。米企業からは新型肺炎の感染拡大が業績に悪影響を与えているとの声が広がりはじめている。

「2月に予定していた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1050文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン