オリンパスCFO、コロナで「営業益110億円減」 4~6月期

2020/8/5 16:12
保存
共有
印刷
その他

オリンパス(7733)の武田睦史最高財務責任者(CFO)は5日、2020年4~6月期の決算説明会で、新型コロナウイルス感染拡大の業績への影響について「営業利益で110億円程度の減益影響があった」と説明した。新型コロナで営業活動が制限されたほか、医療機関の受診を控える傾向があり、症例数が減った。

武田CFOは主力の内視…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]