米国株、下げ幅拡大 ダウ平均300ドル超安、キャタピラー大幅安

2015/1/6付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】5日昼の米株式相場が下げ幅を拡大し、ダウ工業株30種平均の前週比の下げ幅が300ドルを超えた。原油先物相場の下落が続いており、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で期近の2015年2月物が節目の50ドルを下回る場面があった。原油安で業績が悪化するとの懸念から石油や素材関連銘柄の下げが相場の重荷となっている。アナリストが投資判断を引き下げた建機のキャタピラーなども大幅安となっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]