2018年7月19日(木)

7/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 本田圭佑氏「金融の慣習にとらわれないファンドに」[有料会員限定]
  2. 2位: 割安電機株に上昇サイン 景況改善や稼ぐ力に着目[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 4日続伸 円安好感、利益確定売りで伸び悩む
  4. 4位: 円独歩安113円台 関心は再び金利差に[有料会員限定]
  5. 5位: サッカーの本田選手がVBファンド設立、米俳優W・スミス氏と110億円規模[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,794.19 +96.83
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,800 +80

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

売りが売り呼ぶ「2階建て」上海株 15年夏と相似形
日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

2018/7/6 9:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中国・上海株の下げが止まらない。代表的な株価指数である上海総合指数は5日、1月下旬に付けた年初来高値からの下落率が2割強に達した。対米貿易摩擦の激化による景気減速懸念が背景にあるが、財テクブームの反動という側面は見逃せない。

 「売りが売りを呼ぶ悪循環に拍車がかかっている」。SMBC日興証券の肖敏捷シニアエコノミストは3日付の投資家向けリポートでこう指摘した。心配するのは証券担保ローンの問題だ。

 …

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

新着記事一覧

読まれたコラム