財務相、政府・日銀の経済運営「硬直的に考えるべきでない」

2019/11/5 14:27
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎財務・金融相は5日午後の衆院財務金融委員会で、2013年の政府と日銀の共同声明について「直ちに改訂を行う必要があるとは考えていない」と述べた。経済政策をめぐっては「硬直的にものを考えるべきでなく、日銀と綿密に連絡を取りながら対応していく」と話した。

無所属の階猛氏に対する答弁。共同声明はデフレ脱却と持続的な経済成長に向けた政府と日銀の政策連携に関して記したもので、2%の物価安定目標の達成や機動的なマクロ経済運営に努めることなどが盛り込んである。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]