銘柄コード6000番台が映す時代の流れ(兜町今昔)
アイワの教訓生かせるか

(1/2ページ)
2015/2/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6802、6761、6793、6792、6765――。この数字を見てピンとくる市場関係者はベテラン層になるのではないか。これは前から順に、かつて東証に上場していた赤井電機、ナカミチ、山水電気、アイワ、日本ビクター、ケンウッドの銘柄コードだ。いずれもオーディオ(音響)機器メーカーとして存在感を示していたが、経営破綻や経営統合、被合併会社になって上場廃止となった。ブランド名として見かける機会はあるが…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]