トヨタ社長「中小企業のバックアップをお願いしたい」 官民対話

2015/11/5 20:00
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車(7203)の豊田章男社長は5日、首相官邸で開かれた官民対話の会合に出席し、「(トヨタは部品メーカーに対して今年まで値下げ要請を見送ってくるなどしたが)限界を迎えつつあるので、中小企業のバックアップをお願いしたい」と政府に要望した。

会合の終了後、甘利明経済財政・再生相が記者会見で明らかにした。豊田社長は、政府が拡大を求める賃上げや設備投資に関して、これまでの取り組みを説明し、「引き続き努力したい」との発言もあったという。

安倍晋三首相が同会合で自動運転車の早期実現を目指す方針を表明したことに対し、豊田社長は「自動運転と無人運転の定義を分けてほしい」と注文を付けたという。その上で「日本の道の85%は軽自動車しかすれ違えない道。そういう点をご配慮頂きたい」とも語ったという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]