9/25 21:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ワタミ、劣後ローン30億円調達 居酒屋の3割業態転換[有料会員限定]
  2. 2位: 上場企業の減損、過去最大4.2兆円 20年3月期[有料会員限定]
  3. 3位: 年金運用もESG重視 金融機関、商品を拡充[有料会員限定]
  4. 4位: 住友不動産、「丸の内」に劣らぬビル賃貸の稼ぐ力[有料会員限定]
  5. 5位: 日経平均終値、116円高の2万3204円 配当狙いの買いも
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,220,193億円
  • 東証2部 67,535億円
  • ジャスダック 97,001億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.65倍24.95倍
株式益回り5.08%4.00%
配当利回り1.92% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,204.62 +116.80
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,030 +110

[PR]

国内株概況

株、主役はハイテクから銀行に 三菱UFJ10連騰

2017/12/5 13:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

5日午前の東京株式市場で日経平均株価は続落した。午前の終値は前日比95円安の2万2611円だった。米株式相場の流れを受け、日本株もハイテク関連が下落し、東エレクなど3銘柄で43円押し下げた。11月末から続くハイテク株安は日経平均に影を落とす。代わって存在感を示しているのが、きょうも上昇すれば10連騰に達する三菱UFJなどメガバンク株だ。

「米市場ではハイテク株を売って、利上げの恩恵を受ける金融株…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム