/

JPX清田CEO「市場の安全性が最も大事」 全国証券大会で陳謝

日本取引所グループ(JPX、8697)の清田瞭最高経営責任者(CEO)は5日、同日開催された全国証券大会に出席した。1日に東京証券取引所でシステム障害が発生し株式などの売買が終日停止したことについて「投資家や市場参加者に多大な迷惑をかけた」と陳謝した。そのうえで「市場の安全性が最も大事で第一にあってこそだ」とし、安全・安心な市場運営に努めていくと強調した。

東証としては現在、システム障害の根本的な原因究明や再発防止策の策定など対応を進めていると説明した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン