<東証>ファストリが反発 9月は「苦戦の印象」も地合い改善で

2015/10/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

(10時35分、コード9983)反発している。前週末比1210円(2.5%)高の4万9940円まで上昇する場面があった。きょうは日経平均株価が一時1万8000円台を回復するなど大幅高となっており、指数への寄与度の大きいファストリ株は「全体の地合い改善に伴って上げている面が大きい」(クレディ・スイス証券の山手剛人シニアアナリスト)という。

前週末の取引終了後に発表したカジュアル衣料品店「ユニクロ」の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]