2019年4月26日(金)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,169,684億円
  • 東証2部 75,113億円
  • ジャスダック 90,934億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率13.68倍14.27倍
株式益回り7.30%7.00%
配当利回り1.89% 1.94%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,258.73 -48.85
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
22,250 -100

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

4月26日(金)14:21

川崎汽の今期最終黒字110億円 コンテナ船事業が改善[映像あり]

デンソーの今期純利益↑20% 車載安全部品など拡大

4月26日(金)13:02

[PR]

<お知らせ>市場の先を読むニューズレター「Beyond Markets」を創刊しました。登録は こちら

国内株概況

株、米中摩擦「第2幕」入りで空中戦 先物・コールに買い戻し

2018/4/5 12:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

5日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比348円高の2万1667円で終えた。米高官による火消しもあって米中の「貿易戦争」という過度な懸念は和らいだことが株式相場を押し上げた。だが、この日の上げは海外の短期筋主導による空中戦の様相が強く、先行きには警戒も根強い。

■先物主導、14分で130円上昇

2万1500円台で上値が重かった展開が一変したのは10時45分ごろ。日経平均先物6月物は2万…

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム