時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,553,749億円
  • 東証2部 75,180億円
  • ジャスダック 98,794億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.24倍16.02倍
株式益回り6.55%6.23%
配当利回り1.88% 1.88%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,424.79 -5.91
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,417 -23

[PR]

国内株概況

NYダウ最高値更新で心理上向き(先読み株式相場)

2019/11/5 6:59
保存
共有
印刷
その他

4日、NYダウは過去最高値を更新した(ニューヨーク証券取引所)=AP

4日、NYダウは過去最高値を更新した(ニューヨーク証券取引所)=AP

5日の東京株式市場で日経平均株価は反発しそうだ。米国株の上昇が再加速しているのを受け、日本株にも投資資金が流入する公算が大きい。米中貿易協議の先行きに対する楽観的な見方も追い風に半導体関連など景気敏感株を中心に買われそうだ。日経平均は心理的節目の2万3000円を上回り、終値でも同水準を回復するとの見方が出ていた。

4日の米株式市場で米ダウ工業株30種平均は続伸し、7月15日以来、約3カ月半ぶりに過去最高値を更新した。米中貿易協議の部分合意が月内に署名されるとの観測が広がり、交渉進展への期待感が高まった。1日に発表された10月の米雇用統計が堅調な内容だったことも米景気への懸念を和らげ、投資家心理の改善につながった。ドイツや英国の主要株価指数も大幅上昇した。

ブルームバーグ通信は3日、ロス米商務長官が米企業の中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への事実上の禁輸措置について一部の解禁は「間もなくだ」と述べたと伝えた。報道を受けて4日の米市場では収益懸念の和らいだザイリンクスなど半導体大手が買われた。5日の日本でも東エレクをはじめとする半導体関連や村田製など電子部品関連にも買いが広がると見られる。

きょうはソフトバンクスズキワークマンなどが4~9月期決算を発表する。10月の財新中国非製造業購買担当者景気指数(PMI)などの発表もある。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム