/

この記事は会員限定です

株、プラス「1兆円」でアルゴが買い 経済対策に思惑先行

[有料会員限定]

5日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、一時は220円あまり高い2万3300円台半ばに上昇した。日々変わる米中対立を巡るニュースやトランプ米大統領の発言が、きょうは懸念後退と受け止められている。政府がきょう閣議決定する大規模経済対策も買い材料視された。ただ、思惑先行の危うさは残る。

「経済対策にアルゴリズムを駆使するヘッジファンドが買いで反応している」。日経平均がするすると上げ幅を広げた1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り816文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン